フォト
無料ブログはココログ
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派

旅行・地域

2012年10月20日 (土)

東京散歩 その1

田舎から姉が上京するというので、平日お休みを取り、新しくなった東京駅で待ち合わせ、丸の内、有楽町、銀座界隈を東京見物。
まずは復元された東京駅丸の内口改札前のドーム。
Tokyoeki1
上を向いて写真を撮っているのは、私たちのようなおばさんか年配の人々。

↓向かいの丸ビルの7階展望デッキは、駅舎全景を見ることができるスポット。
復元に使われた屋根の黒いスレート瓦は、宮城県雄勝町産で、津波にも奇跡的に流されなかったというもの。東北出身の私たちとしては、心から応援したい東北の産品です。
Tokyoeki2
↓夜、ライトアップされた東京駅。
Lightuptokyoeki

ランチは、丸の内の三菱一号美術館の中にある「cafe1894」へ行こうと思いましたが、行ってみたら10組待ち。銀行の待合室だった明治時代の面影そのままのcafeの入り口だけを見て、美術館わきのブリックスクエアのcafe A16でランチ。
おなかいっぱいになったところで、丸の内から八重洲口まで行き、銀座まで歩いていきました。銀座を歩くのは実に15年ぶり。
銀座1丁目から中央通りをぶらぶら。
銀座4丁目交差点、銀座といえばここ。
Ginzawako
↓ブランドのビルが並ぶ中、ユニクロのビルも!全館ユニクロ!?
Ginauniclo
↓カフェ発祥の地、銀座の中でも、最も古い「カフェパウリスタ」
あの「森のコーヒー」を日本で初めて提供したカフェでもあります。
Cafepaulista
↓お昼を食べたのは1時半ごろで、まだおなかいっぱいだったのですが、銀座のお目当ての「俺のフレンチ」銀座店へ。ここは、4時から開店で、1回転目から行かないと、限定メニューがなくなってしまうということで、普通は3時くらいから並ぶそうです。
銀座8丁目にあるお店の前に4時前に到着。並んでいるかなと思いきや、開店と同時に運よく入れました。

Orenofrench
「俺のフレンチ」銀座店は、フレンチのシェフ自らが「俺が食べたい」メニューを原価率65%で提供。お店は立食で、テーブルも小さい。でも本格的フレンチがリーズナブルなお値段で食べられます。
↓お店の中はこんな感じ。50人くらいが入れます。
Orenofrench2
↓「俺の食べたい冷たい前菜」 480円
Orenofrenchzensai
前菜がくるまで、ドリンクとお通しのバゲットが来て、立食なので居酒屋ペースでスパークリングワインを飲んでしまい、かなりおなかいっぱいに・・・
冷たい前菜の次は、温かい前菜、メイン、デザートとオーダーできますが、ドリンクとおつまみで、ギブアップ。
次回は、おなかをすかせて、フルコースを食べます!メイン料理は680円から。キャビアやフォアグラもあり、立ちながら1時間半くらいで食べられればと思いました。
↓夜の銀座
Yorunoginzawako

Ginzatyuodori
1万歩以上歩いた東京散歩1日目でした。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

企業組合あしたねのリンク